マンガミライハッカソン大賞受賞作、全ページ公開!

2019年10月〜11月にかけて開催された『マンガミライハッカソン』。文化庁東アジア文化都市のプロジェクト「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(以下IMART)」において、HITE-Mediaは共催として参加しました。

約1ヶ月におよぶハッカソン。見事に大賞を受賞した『Her Tastes』は、3名の研究者と、マンガ家、イラストレーター、編集者がタッグを組んで生まれた、異色のラブコメ作品。味覚情報をシェアできるオーラルデバイスが普及した近未来、「距離」があっても母と食卓を共にしてしまうマザコン男子の恋のゆくえは?

Her Tastes
漫画:竹ノ内ひとみ/原作:宮本道人

漫画:竹ノ内ひとみ
原作:宮本道人
設定監修:森尾貴広・安藤英由樹
編集:矢代真也
ロゴ/冊子デザイン:島影南美
作画協力:橋本公司丸

トップ画像(Web)デザイン:坂本麻人

発行:HITE Media
*この作品は、東アジア文化都市2019豊島マンガ・アニメ部門スペシャル事業「マンガミライハッカソン」で制作されたプロトタイプを基に作成された冊子(HITE-Media発行)から転載しています。

プロフィール

竹ノ内ひとみ|Hitomi Takenouchi
1982年、東京都生まれ。多摩美術大学映像演劇学科卒業。漫画家。2012年初のコミック『のれんをくぐりましょ。』出版。その他著書に『召しませ!お江戸ごはん』『下町へいらっしゃい』など。

宮本道人|Dohjin Miyamoto
科学文化作家。編著『プレイヤーはどこへ行くのか』、人工知能学会誌での漫画連載「教養知識としてのAI」原案担当など。筑波大学システム情報系研究員、株式会社ゼロアイデア代表取締役。博士(理学)。1989年生。

森尾貴広|Takahiro Morio
1965年、米子市生まれ。筑波大学国際室教授。土壌微生物のゲノム研究を振り出しに研究遍歴を重ね、現在はアフリカのオタクがどう現地のマンガ・アニメビジネスに関わっているかを研究中。

安藤英由樹|Hideyuki Ando
1974年、岐阜県出身。大阪大学大学院情報科学研究科 准教授、大阪芸術大学アートサイエンス学科 客員教授、専門はバーチャルリアリティの分野において、無意識に着目したインタフェースの研究に従事。

矢代真也|Shinya Yashiro
1990年、京都生まれ。編集者。株式会社コルク、『WIRED』日本版編集部を経て、フリーランスに。過去の担当作に三田紀房『インベスターZ』、安野モヨコ『鼻下長紳士回顧録』など。

↑戻る